助成金を利用してあなたの会社にも新しい風を

卒業式シーズンとなりました。公立高校を卒業する就職希望者の内定率(昨年12月末現在)は88・3%となり、過去10年では最も高い数字となったそうです。(長野県教育委員会の調べ)
意外にも高い数字ではありますが、残りの11.7%、300人余りの生徒さんが就職できない状況にいます。

そんな厳しい就職環境を受けて、ハローワークでは、卒業後3年以内の若者を採用した会社を対象に80万円の奨励金を支給しています。
震災や円高の影響で、今春の採用を躊躇された社長さんも多くいらっしゃると思いますが、
そんなときにこの助成金をぜひ活用してみてください。

あなたの会社にも、新しい風を入れてみてはどうですか?
そよ風か、六甲おろしか、神風か、どんな風かわからないからこそ、トライアル雇用をおすすめします(笑)

コメントは受け付けていません。