一人親方の労災保険

2月もあと数日。年度末ですね~。
車を運転していると、道路工事の“迂回”看板に遭遇する機会が増えましたよね。
急いでいるときなんか、ついてないなぁ…なんて思ってしまいます。
公共工事の多い季節です。
現場の皆さんには労災事故のないように注意してほしいですね。

ところで、建設業の一人親方さん、労災保険に加入されていますか?
増田事務所ではSR建設共済会の労災保険の加入手続きができます。

詳しくはこちらをごらんください
http://masudajimusyo.com/relief/relief8.html

ハローワークからのハガキ

最近、『こんなハガキが送付されました』というお問い合わせを受けます。

このハガキ、料率引き下げ情報を掲載したもので、雇用保険の全適用事業所に厚生労働省が送付しているものです。
料率引き下げ情報のほかに、平成23年10月31日現在における雇用保険加入従業員数を掲載しています。
この従業員数が実際の加入従業員数と異なる場合はハローワークへ連絡の上、手続きが必要になります。
順次送付されているようですので、到着後にはとりあえず加入者数を確認しましょう。

もしも人数が違っていたら・・・増田事務所にぜひご連絡くださいね(笑)

飲みニケーション

一部のおじさま方だけのアフター5楽しみになりつつあった「飲みニケーション」。
近頃は飲み会手当なるものを支給する会社もでてきているようです。
「事実の共有」、「目的の共有」、「感情の共有」...
こういったところで飲みニケーションは一定の成果がでると私も思います。
ただ、真のコミュニケーションを図りたいのであれば、一発芸、一気飲み、カラオケや2次会の強要など、個人の尊厳やワークライフバランスを乱すような行為はやめなければいけないですよね。
アルコール抜きの「飲み」もありなんじゃないかと私は思います。
最近は、スイーツ男子も多いですしね!
あなたの職場でもどうですか?

健康診断

大リーグ・マリナーズのイチローが今シーズンもキャンプインしたそうです。
まずは、キャンプ施設において恒例の健康診断。
スポーツ選手もサラリーマンも身体が資本。
事業主には、従業員に健康診断を受けさせる義務があります。
「会社」がいつも「健康」でいられるように、ご自身も従業員の皆さんにも、年に一度の健康診断を必ず受診させましょう。

出し入れのない銀行口座、政府が徴収へ?

政府が休眠口座の預金を活用しようと検討しているようです。
私にも、わずかな金額ですが、グーグー寝ている口座が2、3あることを思い出しました。

『国民(個人)の資産を国が使うのは好ましくない』
『震災復興に役立てるなら結構』

街の声はいろいろですが、皆さんはどうお考えですか?
そもそも、この休眠口座、一定期間を過ぎると、雑益として金融機関の収入になるそうです。
私はこのことに一番驚きました。
銀行に没収されるくらいなら、被災地のために使ってほしいと個人的には思いますが...